パチンコで貯金全部無くなった

質問 
彼氏が私に、パチンコするお金が無いので…、私の男の恋人がパチンコをするお金がないので、サラリーマン金融からお金を借りて欲しいと私に頼んで来るのです。でも,うまくいく算段はあるそうです。例えば、まず、サラリーマン金融から5万円借ります。そしてそのお金で、パチンコをして、10万円戻ってくれば、その中から、当日、又は翌日に返済するお金として、5万円+利子で6万円も見込んでおけば、10万円−6万円で、4万円は利益になる算段なのだそうです。だから、お金が無くてもこの方法で、パチンコをすれば、利益が出るから大丈夫だと説得されるのです。本当に大丈夫なのでしょうか?

 

回答
今までは大丈夫じゃなかったのにどうしてこれからは大丈夫なんでしょうね?大丈夫じゃなかったから、お金がないんでしょう?大丈夫じゃなかったから、自分で借りられないんでしょう?そういうのは誰が考えても大丈夫なはずがありません。
それをしっかりと判断できない貴方も問題ですよ。きっぱりと断りましょう。質問 お金の価値観の違いは、離婚の…、お金の価値観の違いというものは、離婚の充分な理由になるのでしょうか。私は妻の立場に在る者です。今年で結婚6年目で子供は1歳と2ヶ月で夫婦は同い年で30代前半の者です。

 

年収は、1世帯換算で1300〜1400万です。結婚当初から夫が、お小遣い制、つまり、妻が家計を管理してお金を妻から小遣いを貰うというやり方は嫌だというので、お互いの給料を全て、一つの生活費用の銀行口座(夫名義)に入れて、そこからあらゆる家計を引き落とすようにしてやってきました。

 

本当はお小遣い制にしたかったんです。けれども、夫は私が、話し合おうとすると怒るので私は仕方なく、このやり方に応じてきました。ただし、給料から2万円だけは自分名義の給与用に設けた口座に残して置く。それがお互いの小遣いという取り決めでした。けれども、このお小遣いは普段使うということはありませんでした。貯金は、会社の財形貯蓄のみで行っていました。生活費の内訳は、どういう費用にいくらと言うような上限は設けて居りませんでした。(夫婦どちらかに浪費癖・無駄遣いをするといったことはありませんでした。)

 

そういう訳で、銀行口座からの引き落とし額に預金額が足りないときは給与用の口座に溜まっている2万円の取り決めのお小遣いから補填することもありました。それで最終的には、この2万円の取り決めもなくなり給料の全てを生活に入れるというやり方になりました。
夫は、「不動産投資が生きがいだ」といい、彼の生活費のための口座に、ある程度の額が貯まるとそれを不動産に投資してしまいます。財形貯蓄も、ある程度貯まれば不動産購入の費用に充てるので貯まったものは全て投資に回していました。要するに、つまりは、私名義のお金は無いのです。

 

投資を否定するつもりはありません。けれどもそのローンの導入の仕方に無茶をしたり、とにかく、お金に対する価値観が、全く身に付いておらず、私は、ずっと嫌でした。やってもいいんですが、貯金は貯金、投資は投資で分けるのも資産運用だと思っているので、全て投資に回され、私名義のお金までも当てにされ…です。子供名義の口座も開設してやりたいと言ったら、「そんな物は意味がない。必要なお金は必要な時に子供に渡すから」と言われ、許して貰えませんでした。結局、保育園の振込で本人名義の口座が必要だったので作りましたが…。

 

もう、こんな家計のやっていき方は嫌なんですが、夫は話し合うと機嫌が悪くなって、怒るんです。子供もいるし、年収もちゃんとあるから経済的には心配もないし離婚は私が我慢する方がいいのだろうかかと思う反面、こんな経済感覚の人は、いつか、きっと将来設計も合わなくなり、苦労するかもしれないと見限って離婚する方が良いのかと思い、とても葛藤しています。お金の価値観以外にも、この人と一生は…?と感じることがあります。問題が起こったこと(大なり小なりはありますが)や、マイナスな事柄に対して向かい合って話をしないことです。

 

例えば、義母のことだったり、私が日常で嫌だと感じること、仕事のことや、日頃のちょっとしたこと等です。旅行や外食、お出かけなど楽しいことを共有する部分には良いんですが、何か物足りなさを感じます。実は去年,あることがきっかけで半年間無視され続け子供のことも必要最低限の話しかけという、ひどい仕打ちを受けました。今は会話もあるし、一緒に外出もしますが、信頼し合っているかと言うと、少なくとも私は100%の信頼は出来なくなりました。こんな状態は良くないですよね。今は一緒にいても、年取った時に後悔するのかな?などと、想像しています。
みなさんの意見をお聞かせください。

 

回答
不動産投資は其処に目に見える実物がある分、比較的堅いとは思いますが、いずれにしても、投資をするなら奥さんの同意や了解、理解を得ないと駄目ですよね?勝手に、一方的にお金を夫が使うのでしたら、最低限、夫婦のお金で行うべき事ではありません。

 

(とは言っても結婚後に夫婦のお金以外の物が存在するのかどうかはわかりませんが)浪費癖は無いと質問者さんは書いて居られますが、同意なしの夫婦のお金を一方が独占的に使っている以上うそれは浪費と言えます。不動産か、車か、女か、の違いに過ぎません。パチンコも、パチンコ愛好者によれば「キャバレーやクラブみたいな遊んだら全額払ってお仕舞いになるものに金を注ぎ込むよりは、増える可能性のある分だけパチンコのほうが金の使い方としては良い」らしいんですが、ご主人のなさっていることはそれと同じような性質の事かと思われます。

 

そもそも使わずに貯めるという発想がまるで欠落しているのかも知れませんね。離婚は、お気持ちは分かりますが、「一旦はご主人の投資するという行為を止めさせてみてから考える。」でも良いのではないでしょうか?或いは「彼のそれを止めない」という態度が決まってからでも…。お子さんがまだ小さいですし、なんとなく合わない…など感覚的なことだけで結論を出してしまうのは、少々早計かと思います。止めさせたいのなら「やめろ!」と真正面からぶつかり合ってみて、それで関係が壊れた時に、離婚は検討なさっても遅くはないと思います。