パチンコで負けすぎて金欠な人へ

パチンコで負けすぎて金欠な人へ向けた記事です。

 

【質問】
金銭感覚の違いは、離婚する為の十分な理由になりますかね。私は妻側の立場なんですけど。今年で結婚6年目、子供は1歳2ヶ月なり、夫婦同い年で30代前半の夫婦です。年収は、世帯で1300〜1400万でなんとかやっています。
新婚当初から、旦那が毎月おこずかい制にするのが嫌だと言うので、互いの給料を全て、1つの銀行の口座に生活費としてまとめ(旦那名義)に入れて、生活のすべてのものを一括で家計を引き落としにしてました。家賃、光熱費、通信費、美容代、服飾、生命保険と兎に角生活の全部です。

 

私は当初からこの方法ににとても違和感を感じていて、内心はお小遣い制にしたかったんです。なので、やり方に疑問があったので夫婦で話し合おうとする旦那がと怒るのでしょうがなくこのやり方しかありませんでした。
ただし、給料から2万円だけは自分名義の給与口座に残した上で残りが私達夫婦の中でのお小遣いという決まりでした。でも、このお小遣いは普段使うことはなかったです。銀行の貯金は、会社の財形貯蓄のみでやっていました。

 

生活費の内容は、何費にいくら、という上限を決めていませんでした。(夫婦の中でお互いにどちらかに浪費癖・無駄遣いは特になかったです。)なので、引き落としに足りない時などは、その、給与口座に残っていたいた2万円の決まりのお小遣いから足することもありました。
なので最終的には、このおこずかい2万円の決まりも無くなり給料の全て生活費口座に入れることになってしまいました。旦那は、不動産投資が趣味のすべてであり生きがいでした。その生活費口座に、ある程度の額が残っていれば不動産に注ぎ込んでしまいます。

 

財形貯蓄も、ある程度貯まれば不動産購入の費用になってしまい貯金のは全て投資に回してしまっていたのです。結論からするとは、私名義のお金はまったくありません。投資を否定するつもりはないです。それでも、そのローンの引き方にも無謀なことをしたり夫のお金の価値観が、なんだか地に足がついてなくえ私はそれがずっと嫌でした。趣味をやってもいいんですけど、貯金は貯金、投資は投資で分けてそれも資産運用だと思っているんですけど、全て投資に回され、私名義のお金も当てにされてて子供の将来の為に子供名義の口座も開設してあげたいと言ったら、『そんな物意味がないだろ。必要なお金は、時が来たら子供に渡すから』と言われてしまい、承諾してもらえませんでした。

 

結局は、保育園の振込は本人名義の口座が必要なので作るしかありませんでした・・・もうこんな家計のやりくりは本当に嫌なんですが、話し合うとすると夫の機嫌が悪くなり怒り始めるんです。子供もいて、年収はちゃんとありますし、家庭の経済面での心配もなく離婚は私が耐えればよいと思う内心こんな経済感覚夫は、きっと将来設計の意見も食い違うしずっと苦労し続けるかももしれないと見限って離婚すれば良いのかとっても悩んでいます。お金の価値観以外にも、この人と一生一緒にいるのは嫌だなとひしひしと感じます。

 

問題も時々あります(大小ありますが)、マイナスな事柄に対して向き合わないで話しをしません。例えば姑のことだったり、私が日々で嫌だなと感じること、仕事のことや、日頃のちょっとしたことなんです。旅行や外食、お出かけなど楽しい事を一緒に過ごす分には大丈夫なんですが、なんかだか夫婦の間に物足りなさがあります。実は昨年、とあることが切っ掛けで六か月間夫から間無視され続けて子供のことで必要最低限の話しかしないけというとても仕打ちをされました。今は日々の会話もしてるし、一緒に外出するし、夫婦で互いを信頼しているかと言うと少なくとも私として夫をは心から信頼できなくなりました。こんな状態は良くないも事も分かってます。今は一緒に生活していても、年老いた時になって後悔するのかもなんて思いながら日々を過ごしています。最後まで読んで下さった皆様さんのどうかご意見を下さい。よろしくお願い致します。